syoss Color Genic syoss syoss

オンラインショップ

サイオス商品は、
こちらのECサイトで購⼊いただけます。

閉じる

セルフカラーリングトピック

234views

おしゃれに透明感のある
ラベンダーアッシュに仕上げる方法

ヘンケル ビューティー テクニカルアドバイザー
人気ヘアスタイリスト 鶴谷 和俊
【少しでも多くの人の髪の毛の悩みを解決したい!!】という思いを掲げ、悩みに寄り添ったカラーリングのテクニック、ヘアケアやヘアアレンジ方法をわかりやすく解説する動画や情報を日々配信し、多くの女性に支持されている。現在Instagramのフォロワー数が11万を超え、C Channelの公式クリッパーやAmebaトップブロガーとしても活動中。

サイオス カラージェニックより新発売のサロンコレクションは、サロンの最新トレンドヘアカラーを取りそろえたセルフヘアカラーです。20年秋に発売したのは「透明感とくすみカラー」の両方を楽しめる全4色。サロンや海外の最新トレンドを取り入れながらも日本人向けに開発しているので、明るい髪でも暗い髪でも「なりたい個性をだせる色」になっています。

今回は、サイオス カラージェニックより新発売されたサロンコレクションの中から「ラベンダーアッシュ」を使用して、おしゃれに透明感のあるカラーに仕上げる方法をレクチャーします。

カラーリングの準備

髪の長さによって必要になるカラー剤の個数が異なります。自分の髪の長さに合った量を準備しましょう。綺麗に仕上げるには手袋やハケを準備するのをおすすめします。カラー剤をしっかり混ぜることもお忘れなく。

1. サイオス カラージェニック サロンコレクション LA03 ラベンダーアッシュを使用します。ムラなく仕上げるには、たっぷり使用するのがおすすめ。ショートなら1箱、ミディアムなら2箱、ロングなら2〜3箱が目安です。(※美容師による推奨使用量となります。)

2. 美容師用の手袋やハケを用意しておくと染めやすいです。(※手袋は同梱のものを使用いただいても問題ございません。)

3. 薬剤を容器に入れ、縦に振ってしっかり混ぜます。

4. キャップを塗布用のものと交換します。

5. 顔まわりが荒れやすい方は保護クリームの使用がおすすめです。ワセリンで代用することもできます。たっぷり塗りましょう。

前頭部、左右の塗布

まずは、前頭部とサイドからスタート。パーツごとに塗り漏れがないか鏡でチェックしながら、丁寧に塗布していきましょう。

6. 顔まわりから塗っていきます。

7. 頭頂部の分け目を塗ります。

8. 耳上を塗ります。塗り漏れしやすいので、髪を持ち上げて塗りましょう。

9. 横を塗ります。横スライスで塗るのがポイントです。たっぷり塗っていきます。

後頭部、毛先の塗布

後頭部や襟足は塗り漏れが起こりやすいため、しっかりスライスをとって丁寧に塗っていくのがポイントです。ハケを使うと細かくチェックできて塗りムラができにくくなります。

10. 後頭部を塗ります。後ろを真ん中で分けて分け目から塗るのがポイントです。

11. 襟足、耳後ろを塗ります。塗り漏れしやすいので注意しましょう。横スライスで塗るのがポイントです。後頭部は前よりたっぷり塗ると塗りムラが出にくくなります。

12. 塗り終わったら、襟足と耳の後ろがたっぷり塗れているか確認します。

13. 美容師用のハケがあれば、斜めスライスで細かくチェックすることで塗りムラを防げます。

14. 毛先を時間差なしで塗ります。パープル、ピンク、ウォーム、オレンジ系は時間差なしで毛先まで塗るのがポイントです。

仕上がりを綺麗にするテクニック

髪の中までたっぷり塗ったら、目の粗いコームで髪全体によくなじむよう毛先までとかして、ムラのない染め上がりを目指しましょう。

15. 髪の中までたっぷり塗ると染まりムラを防げます。

16. 塗り終わったら目の粗いジャンボコームでまとめてとかすと染まりムラを防げます。

17. 15分放置します。この時ラップはしないでください。根元が明るくなりすぎたり、肌荒れの原因になる可能性があります。

完成

シャンプー後、ドライヤーで乾かしたら完成です。フェミニン感あふれる、優しい透け感のあるラベンダーカラーでトレンド色を楽しみましょう。

18. おしゃれに透明感のあるラベンダーアッシュに仕上がりました。

オンラインショップ

サイオス商品は、
こちらのECサイトで購⼊いただけます。